ふる~つ☆ばすけっと
ワンコライフとつれづれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この2日間
3月9日、みかん父の入院日。


朝、家を出るときみかんとくりとあんずの頭を撫でて「お父さんはしばらく行ってくるから、ケンカするなよ。」と言い聞かせていた。


車の中では私に「ちゃんとご飯食べな。」と逆に心配してくれた。


病院に着くと、実家の父と義妹が来てくれていた。


入院手続きを終えて、レントゲンと心電図をとってから病室へ。


新しい病室だから、設備がとても整っている。これなら居心地良さそうだ。


病室に入ってすぐに昼食の時間。


糖尿病食なので少ないのかと思っていたけど、主食は控えめながら副食は4種類もあってけっこうおいしそうだ。


病院のパジャマに着替えて、いよいよ入院生活が始まったという感じ。


同じ病室の3人の方に挨拶をして回る。どなたも年配の方たちだ。


病室での時間はひどくゆっくり流れる。なんだか気だるくなる。


二人とも所在なげに座っているだけ。


犬の散歩があるので、4時過ぎに帰ってきた。


なんだかとても疲れていた。みかん父も新しい環境で疲れたことだろう。




今朝は散歩から帰ったらみかん父から電話があった。


眠れたかと聞くと、ちゃんと眠れたそうだ。


神経質な方じゃないのがいいところだ。


新聞とドグスポジャーナルを持ってきてほしいという用件だった。


犬たちはご飯が終わったら、今日も夕方まで留守番。


みんな我慢だね。


行ってみると父の耳たぶに絆創膏が貼られていた。


血糖値の検査があったそうだ。この日はそれ以外何も予定がない。


昨日の4時過ぎに担当の先生が治療の説明にいらしたらしい。


その詳細を書いた書類に目を通すと明日から検査詰めだ。


19日に肝臓の治療のための施術が行われる。これが一番たいへんなようだ。


それまで気力と体力を保持してもらわないといけない。


午後から見舞客があった。


談話室でおしゃべりしていると、流れる時間も早く感じる。


病室で何もしていないというのがけっこう辛いものだ。


病院に通うことに早く慣れないと。


家から15分くらいと近いのがなによりだ。






管理者にだけ表示を許可する


こんばんは!
みかん父もマミさんもゆったりとした時間を過ごすように与えられた時なのかもしれませんね。

マミさんが落ち着いてみかん父の傍にいることが、
とっても父にとったら心強いことなんだろうね。
なんだか、余裕すら感じましたよ。
また、疲れたらお喋りしようね。
まるちゃん | URL | 2009/03/11/Wed 20:39 [編集]
ありゃりゃ
・・逆に気を使われちゃった(笑)。
こっちは治療というのは手術のみで後は目薬なのよ。
明日は大学病院の定期検査ですが、網膜の裏に溜まってる少しの水が出ないのよ。
度重なる手術で快復力が弱ってるようなのですが自分では何も出来ないのよねん。
よって、もう今度は半永久的にシリコンを入れて水が溜まらないように圧力を掛けて安定させるかとか言われてるのですわ。
もういい加減うんざりなんだけどね・・まぁ~なるようになるでしょう。
ちなみに病院の時間ってゆっくり流れるから退屈なんよ。
こっちの場合は目だけですから手術までに検査と言っても目の中を覗くだけと目薬を差すだけですからね。

おぼったま@トミエモン | URL | 2009/03/11/Wed 21:32 [編集]
まるちゃんへ
先日はどうもありがとう。m(_ _)m
おしゃべり楽しかったわ。
二人でいても話すことがなくてね。
だから、よけいに時間の流れがゆっくりなんだろうね。
落ち着いたらアジ練にも行くつもりだから、またよろしくね。
マミ | URL | 2009/03/12/Thu 03:40 [編集]
トミエモンさんへ
度重なる手術、たいへんですね。
今度の手術、無事に成功するようお祈りしています。

病院での生活はほんとに退屈なものですね。
みかん父は午前中は検査などがあって、辛い目にあいますが、午後からは退屈みたいです。
治療が始まると、そうは言ってられないんでしょうが。
トミエモンさんの場合は目ですから本を読んだりテレビを見たりは良くないんでしょうね。
ほんとに退屈ですね。
マミ | URL | 2009/03/12/Thu 03:56 [編集]
おこんばんこ
来週に手術というほどではありませんが、ガスを再度注入して薄く残ってる水が押し出されるかというのにチャレンジしてきます。
どうもオメメは元に戻りそうもないし、まだ医者は触りたがってるの。
度重なるレーザーとかの影響でポンプの役目をする細胞が弱ってるみたいなのよ。
よってうまく行かなければオイルを入れて、劣化するまで放っておく手法になります。
ちなみに悪い目は現在実用に耐えないからテレビも本も読むのには使えてないんですわ。
なれたらそれでも生活には困らないですわ。
一番困るのはママちんが辛そうにすることかな・・でもこれももう吹っ切れてるようです。
でもぼくちゃんは、手術の回数は5回してますが愚痴らないよ。
前向きにしか物事は考えない。あかんものはあかんと受け止めてます。
まぁ~そちらとは立場がかなり違いますがね。
頑張りましょう!
おぼったま@トミエモン | URL | 2009/03/13/Fri 21:52 [編集]
トミエモンさんへ
お返事遅くなりまして、すみません。
テレビも本も駄目ですか!辛いですね。
トミママさんの辛そうにするのが一番辛かったんですね。
私もみかん父の前では元気に振る舞わないといけないなぁ。
長いことネットから離れていたので、トミエモンさんのHPにもご無沙汰してました。ごめんなさい。
あのかわいいコギたちはもう生まれなくなってるんでしょうか。
もしそうなら、日本中のファンが悲しんでますよ。
でも、しかたのないことですね。
トミエモンさんのように私たちも前向きに頑張っていきます。
トミエモンさんの目も力を回復してくれますように。
マミ | URL | 2009/03/16/Mon 00:13 [編集]




Copyright © ふる~つ☆ばすけっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。